【21内定者:三浦】就活を振り返って

anaba

みなさんこんにちは〜21内定者の三浦です。


今回の写真は私が大好きな「穴場」というお店のラーメンの写真です。ここのラーメン、スープが泡~!ほんとに美味しいのです。。もし盛岡に来たら絶対食べて欲しいです


さて、今回は前回に引き続き、なぜ宮城?英語は使わないの?なぜあいホーム?について書こうと思います。


まず、英語についてですが、小さい頃から学んではいました。しかし!いうほどの出来ではない…シンプルにこれが英語に関する仕事を選ばない理由です。仕事にできるレベルではないのです。

もちろん、上には上がいます。でも、大学生になり、色々な人と出会い、他人と比べていてはダメだと気付きました。いつも他人と比べては、「私はあの人よりできないから自信を持ってはいけないんだ」と思ってきました。

でもそれは間違いで、自分に自信を持つことが何よりも大事。私は今英語が少しでもできること、なにより小さい頃から長く続けたことに自信を持っています。

英語わかるけどわかんないとこもある、そんな自分かわいい〜すら思いますポジティブ~


続いて、なぜ宮城?かは、単純に実家を離れて暮らしてみたい事と、岩手が田舎すぎるのでもう少し都会の宮城に行ってみたいと思ったのが理由です(笑) 

よく宮城に遊びに行く事も多く、何かあっても岩手にすぐ帰ることもできるので、宮城県での就職を希望しました。


最後に、なぜあいホームを選んだか。これは私自身、家族が集う「家」が好き。

そして興味のある不動産や住宅業界を希望する中いくつかの企業を受け、1番トントントン、とスムーズに進んだのがあいホームでした。毎日、就活アプリを見るたびに気になっていたあいホーム。ビビッときたわけです。

社長がおっしゃっていた、『良い会社より、合う会社』。この言葉が就活で病んでいた私を救ってくれました。これもあいホームを選んだ理由の一つでもあります。いま就活を頑張っているかた、ぜひこの言葉を心に留め、企業選びをして欲しいです。絶対納得内定間違いナシ応援しています。


長くなっちゃった〜!最後まで読んでいただきありがとうございました。次回は学生時代のアルバイトについて書こうかな!見ていただけると嬉しいです。

以上、21卒内定者三浦でした