【21内定者:浅野】大学生活を振り返って

 

就職活動中の皆さん、こんにちは!

あいホーム21内定者の浅野です。

 

今日は最近オープンしたラーメン屋に行ってきました~。塩分の取り過ぎと分かっているのにやめられません。

せめてもの抵抗でスープはあまり飲まないようにしています。が、しかし飲んでしまいます。笑

最後の一口にしようと思い、その後水を飲むですが、どんな味だっけとまた一口。これが続いてしまいます。

 

 

そんなことは今日のテーマとは全く関係ないんですけどね。笑

さて、今日は私の大学生活を振り返っていきます。

とにかくあっという間に終わりましたし、4年生はほぼ無いようなものだったので実質3年間みたいなものです。

やはり楽しい時間はすぐに終わってしまいます。皆さんもそうですよね?笑

 

振り返ってみると1、2年生の時はバイトをして、友達と遊んで、家でゴロゴロしてという楽な毎日を送っていました。本当にそれだけでしたし、テストは周りの友達とみんなで焦っていました。笑

そのときは就職のことなんて考えずに、学生って最高だなぁと何も考えずに生きていました。

そんな毎日が続き、3年生になると就職活動の準備が始まります。夏くらいから会社説明会の回数が増えて、インターンもありました。私の場合は会社説明会にだけ参加して、インターンには参加しませんでした。理由は、なんとかなると思っていたからです。笑

ただ、就職活動のことを考えたときに、私には武器になるものがなかったです。

そこで自分の能力だったり、やる気を示すのに一番早い方法が資格を取ることだと思ったので、夏休みから宅建の勉強を始めました。

結果は皆さんの想像に任せますが、もし勉強をしている方がいたら合否に関係なく自信を持ってください。継続することが自分自身の力になると思います。

そんな感じで3年生が終わり、4年生になりましたが、コロナだったりで外出が出来なく大変な毎日でした。

そこからなんだかんだで就職活動を続け内定を頂いたわけです。あまり外に出てないせいか、他に何をしていたかあまり覚えていません。笑

残りの学生生活はゴロゴロして過ごしています。今も。笑

 

 

以上21内定者浅野でした。