[21内定者:池田] 就職活動を振り返って


就職活動中のみなさん、こんにちは!

あいホーム21内定者の池田です。

最近、筋トレはじめました。週に2回は、筋トレをするようにしています。運動不足が深刻で、少し歩くだけで筋肉痛になってしまうんです。これ以上、筋肉が落ちないように、無理のない範囲で継続していけたらなと思います!



今回は、就職活動を振り返って、感じたことを書いていきたいです。

就職活動を経験して、ぼくが大切だと感じたことは、就職活動の軸を持つことです。

ぼくは就職活動中に大事にしていた言葉があります。それは、あいホーム社長の伊藤さんがおっしゃていた「いい企業よりも合う企業」という言葉です。今でも心に残っています。
この言葉が僕の就職活動の軸でした。この言葉があったからこそ、不安だらけだった就職活動をあまり難しく考えずにやりきることができたと思います。

ぼくは、人が良くのびのび働くことができる企業が自分に合う企業だと考えていました。
企業説明会の雰囲気や会社のホームページの社員ブログやお客様の声などを拝見させていただいて、あいホームで働きたいと思い、選考を受けさせていただきました。


就職活動の軸をもつことで、就職活動がより円滑になりますし、自分の就職活動のスタイルができると思います。この就職活動の軸がぶれたら、働くことになってから後悔するときがあるかもしれないので、就職活動をしている人は大事にしていただけたらなと思います!

就職活動中は自分の時間が少なくなってしまい、大変だと思う時が多いかもしれません。面接はとても緊張します。それでも、頑張った分努力は報われると思います!内定いただいたときは、とても嬉しいです!

上手く息抜きをしながら、がんばってください応援してます!

今日はこの辺で!

読んでいただいてありがとうございました!


以上、21内定者の池田でした。