代表者メッセージ

お客様と仲間たち、「みんな笑顔に!!」する仕事

宮城・仙台の住宅会社採用サイト 代表取締役 伊藤 耕

目指すは「本気の家づくり」

皆さんが最後に心の底から本気になった瞬間を、ぜひこの機会に思い出してみてください。それは部活の試合であったり、大好きな人に告白する時だったりするかもしれませんね。結果がどうであれ、本気を尽くしたあなたの心には、震えるような躍動の跡が今も色あせずに残っているはずです。
私たちがお客様に提供してきたのは、そんな理想を叶えたいという想いが形となった瞬間に訪れる感動です。
そのために私たちあいホームは常に本気を尽くしています。
社員全員の本気の覚悟こそが「家を建てる」という強い覚悟を持たれたお客様への精一杯の誠意であると考えてきたからです。

社員への「本気の健康づくり」

人間ですから、本気になれと言われたところで簡単に本気になれるわけではありません。ですから、まずは会社が社員に対して本気になることを大切に考えています。
健康への投資も、社員に対する会社としての誠意の一つです。
仙台国際ハーフマラソン・松島マラソンは、あいホームの公式戦と定め、開催日を公休として設定しています。約7割もの社員が走り、その後の打ち上げでゴールの感動をみんなで分かち合います(5キロの部への参加が多いですが…)。
また、2018年度からはAI機能付き健康バンドを支給し、年代別対抗の「歩数競争」に楽しみながら取り組んでいます。
何をするにも大切なのは楽しいこと。楽しいことは好きなことに変わり、好きなことはやがて本気になれることへと変わっていきます。
そうして全員で健康になれたのなら、未来永劫「健康な経営」を継続していける大きな要素であると確信しています。

この地に夢の詰まった家とたくさんの笑顔を

最後に、仙台を含む宮城県の人々の心には、いまだ東日本大震災の記憶が深く刻まれています。地元の住宅会社である私たちの最大の復興支援は、この地に夢の詰まった家を建て、たくさんの人に笑顔をお届けすることです。
そのためにも当社は、自分以外の誰かの笑顔のために本気になってくれる仲間を必要としています。
お客様はもちろん、ここで出会うたくさんの仲間たちや取引業者の皆さん、あなたの周りにいるすべての人が「みんな笑顔に!」なれる会社を一緒に創っていきませんか?
皆さんとの出会いを心待ちにしています。

株式会社あいホーム

代表取締役 伊藤 耕